最近急上昇のサイトを集めました。便利なここで情報収集しましょう

『所得税』の仕組みには少し疑問

日本という国は本当に勤労に費やす時間の多い国です。
ここにきて労働時間の問題から過労死が発生したりと勤務時間についてもやっと日本でも見直され始めてきました。
そして毎日一生懸命働いて得る対価が収入です。
社会人になって初めて見た給与明細でまず驚かされるのは、天引きされる項目の数々。
健康保険や厚生年金、住民税といろいろありますが、やはり日本国民である以上絶対に課税されるのが『所得税』となります。
日本ではバブル時には総中流社会と言われる時代がありました。
世界レベルで日本人の年収を比較した時に、全国民のほとんどが中流レベルだったことを意味しています。
収める税金も一部のお金持ち意外はさほど格差はありませんでした。
ここに来て問題になっているのが年収の格差。
年収を多く稼ぐ人とほとんど昔で言うバイトレベルの年収位しか稼げない人に2極化してきたのです。
こういう時代になった事を考慮していくと、一定の所得に課税する『所得税』の仕組みには少し疑問は感じます。
いつの時代も課税システムには問題を抱えているのが現状ですが、規律をしっかり守る国である以上、やはり労働をして国に税金を納めるのは国民の義務と言えます。
収めた所得税の金額が社会貢献している数値だと考えれば、給与明細も少しは和やかな気持ちで眺められるのでしょう。

最近急上昇のサイトを集めました。便利なここで情報収集しましょう

Contents


Copyright(c) 2018 賢く納税!税金テクニック All Rights Reserved.