最近急上昇のサイトを集めました。便利なここで情報収集しましょう

税務署に教えてもらった

税金の専門家って沢山居ると思う。
普通は相談するとしたら「税理士」さんでしょうかね?今は税の問題も税理士以外でも相談に乗ってくれるから、司法書士や弁護士なんて考える人もいるかもですが、私が相談したい専門家、それは税務署の職員さんでした。
実際相談しましたけどね。
別に何とかして税金を安く納めたいとかって根性は無かったし、小心なほうですから、納税の義務が発生した場合は滞りなくちゃんと納めたい。
そうでないと後で隠し事してたのが発覚したら大変な事になりそうって予想するから。
まだ父親が亡くなる前の事でしたけど、不謹慎とは思いながら万一の時はどうなる?って事を知っておかなければならない立場にあったんですよね。
死亡したら私が財産…って呼べるほどのものではないけど、相続をしなければならなかったからです。
知りたかったのは一体何に対して相続税ってかかるのかとか、例えば土地とかに対してどんな風な割合で税金がかかるのかとか、分からないことがかなりありましたから。
そこで実際市の税務署に行って、直接教えてもらいました。
結果、納税しなくてOKだったのでびっくりした。
相続税がかかる人って、割合としては相当少ないんですね。
私の場合はどう考えても一千万も無かったですから、職員さんも「それなら大丈夫ですよ」って感じで拍子抜けした記憶がありますね。

最近急上昇のサイトを集めました。便利なここで情報収集しましょう

Contents


Copyright(c) 2018 賢く納税!税金テクニック All Rights Reserved.